2013年03月22日

近藤ようこ×坂口安吾「戦争と一人の女」原画展

エスプ塩竃日時:2013年3月5日(火)〜17日(日)平日10:00〜18:00、土日10:00〜17:00

会場:長井勝一漫画美術館(宮城県塩竈市東玉川町9-1)塩竃市生涯学習センターふれあいエスプ塩竃内

○会場の長井勝一漫画美術館について
長井勝一漫画美術館のサイト

nagaikatsuichi2.jpg宮城県の塩竃市は仙台駅から東北本線で15〜20分程度と比較的近い場所にあります。この塩竃市出身で『ガロ』の初代編集長の長井勝一氏(1921〜1996年)の功績を称える、長井勝一漫画美術館があります。ここは1998年11月に建てられたそうですが、長井勝一氏の年譜、『ガロ』本誌や『ガロ』に縁の深い漫画家さんの原画などを常設しています。また、毎年『ガロ』に関係した漫画家さんの展覧会を開かれているようで、永島慎二、林静一、畑中純、みうらじゅん、水木しげるなどの原画展が開かれ、内田春菊、しりあがり寿、蛭子能収さんらはトークショーも開かれています。手塚能理子さんは毎回進行を担当されているようで、なるほど、手慣れた感じでとても上手でした。
場所柄気になったのですが、やはり東北大震災の被害を受け、建物にひびが入ったりしたようです。青林工藝舎のみなさんでチャリティも行われた模様です。

○展示内容
「戦争と一人の女」漫画原稿2012年  3p,4〜5p,6〜7p,8〜9p,22〜23p,30〜31p,32〜33p,47p,65p,66p,86〜87p,88〜89p,90〜91p,110〜111p,112〜113p,119p,120〜121p,125p
「アカシアの道」口絵2000年
漫画原稿1995年14〜15p,16p,33p,34〜35p,171p,172〜173p,181p
「桜の森の満開の下」漫画原稿2009年
「兄帰る」漫画原稿2006年3枚
「水鏡綺譚」カバーイラスト2004年182x257
色校2004年476x236
「夜長姫と耳男」第1話トビラ2007年364x257
第3話トピラ2007年364x257
漫画原稿2008年16〜18p
「ゆうやけ公園」カバーイラスト  2011年182x257
色校2011年579x339

※「夜長姫と耳男」のトビラですが、トレペがかかっていて原画がよく見えない状態でした。

関連情報 > イベント
2013.03.22. 20:25 | イベントレポート