2015年11月11日

「水鏡綺譚」がちくま文庫で発売

水鏡綺譚2015年11月10日、近藤ようこ先生ご自身が「自分の仕事の中でいちばん好きな漫画だった」という代表作「水鏡綺譚」がちくま文庫になりました。私自身、近藤先生の作品の中で一番好きな作品です。

これで3回目の単行本化です。今回は新たに先生ご自身の解説がついています。それを読んで思ったのですが、この作品はやはり少年漫画です。冒険漫画であり、教養小説でもある。旅をしながら成長していく少年の姿を描いてます。戦国時代に狼に育てられた孤児のワタルと記憶をなくした少女・鏡子が旅しながら様々な出来事に出会います。未読の方がいらしたら、是非。とても優しい漫画なんです。

単行本「水鏡綺譚」
2015.11.11. 20:55 | 単行本発売情報